すっぴん髪・素髪ヘアケア

傷んで汚い髪の毛なんて許せない!もっともっと綺麗な髪になりたい…

ホームケアでの担当の美容師さんオススメの無添加の高級オーガニックシャンプーだし、毎回ダメージ修復専用のトリートメントも使ってるし、お風呂から上がったら数種類の洗い流さないタイプのトリートメントに保湿ミストに天然100%の椿オイルもつけてるし…

美容室だって毎月必ず通って、ヘアカラーやパーマをしたら必ずダメージを予防&補修するために髪質改善トリートメントもしてもらってるのよ!

で でもね なぜか?

私の髪は… かなり傷んでます!

すっぴん髪・素髪ヘアケア

ヘアダメージへの美容師の素朴な疑問

筆者は昭和55年から美容師を始め、いろんなメーカーさんのパーマ・縮毛矯正・ヘアカラー等の技術や薬剤の研究開発アドバイザーをして約20年前からはオリジナルブランドでシャンプー・トリートメントなどのヘアケア製品やパーマ等の薬剤の開発・製作もしています。

筆者プロフィール

これから書くのは今から20年以上前、筆者が美容師をしながらオリジナルブランドを立ち上げてヘアケア製品やパーマなどの薬剤を研究開発するきっかけになった話なんですが、、、

当時は1990年代後半に起こったカリスマ美容師ブームで忙しくてね、月間300名以上の指名のお客さんの担当をしててね、沢山の指名のお客さんをしてふと気づいた事があるんですよね〜

常連でいつもサロントリートメントして、ホームケアでもサロン用の高級シャントリや沢山のヘアケア商品を使ってくれてるお客さんほど ヘアダメージが激しい(汗)

無添加のアミノ酸系シャンプーとPPT配合のツヤサラトリートメントが悪いの?

トリートメントでダメージ修復してるハズなのに… 余計に傷んでないのか?

この頃は 地方都市のいち美容師の素朴な疑問程度でした。

ヘアトリートメントで髪は傷みます!?

当時、筆者のサロンは4店舗で30名近くのスタッフがいて、店長らが主導して勉強会をしてました。そこでメーカーさんが薬剤やサロントリートメントやヘアケア製品などの臨店講習にも来てくれてたんですよね。

そういう臨店講習では若いスタッフ達がモデルになるんですが…衝撃の発見をしたんです!

モデルの美容師さんらの髪はボロボロに傷んでる!

新しいサロントリートメントが出来て講習でモデルの美容師さんに施術します。そもそも美容師さんたちはブリーチやパーマなどでダメージしてる人が多いのですが…

さすが新製品!ハイダメージ毛でもツヤサラの美髪になるんですよね〜!

店長たちはこう言います↓

店長

あのダメージ毛がこんなに綺麗になるなんて、素晴らしいトリートメントですね〜! 採用決定!早速明日からお客さんにオススメします。

しばらくすると… また新製品が出て同じスタッフをモデルに臨店講習しました。

すると店長たちはこう言います↓

店頭

あのダメージ毛がこんなに綺麗になるなんて、素晴らしいトリートメントですね〜! 採用決定!早速明日からお客さんにオススメします。

ず〜っと同じセリフなんですけど・・・(笑)

でね… 毎日観察できる自店のスタッフで、実験・検証を繰り返して発見したんです…

サロントリートメントをすると数日〜数週間は綺麗になるけど、その効果が無くなると確実にする前よりダメージは増えてます…

モデルになったスタッフの髪はやればやるほどボロボりになっていきます(涙)

ヘアトリートメントで髪は傷んでます!

美容師の髪はボロボロのダメージ

なぜトリートメントでヘアダメージするの?

筆者には20歳ぐらいの頃から毛髪理論や薬剤知識を教えてくれる某大手メーカーの開発者の師匠がいました。ちょうどその頃アイロン式の縮毛矯正の研究開発をお手伝いしてた頃でね…

当時流行ってたのはブロー式のMr.ハビットっていう縮毛矯正だったんだけど、こいつが今考えると強烈な髪質改善みたいなもんでね、直後は艶々のサラサラになるんだけど数ヶ月後はボロボロのダメージ毛になる方が増えたんですよね〜。

んでこのMr.ハビットっていう縮毛矯正のダメージをなんとかしようと師匠と検証・実験をしていてトリートメントでのダメージ問題もわかってきたのです!

当時はヘアダメージの原因としては大きく二つが定義されてました。

  • ・ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正などで起こる 薬品による損傷
  • ・アイロン火傷やドライヤーやブラッシングによる 物理的損傷

ここで縮毛矯正やトリートメントの原理を考えていて、新しいヘアダメージを発見したんです。

髪の命!と言われる「結合水」

髪ってドライヤーでいくら乾かしてもアイロンで加温しても、乾燥パスタみたいに乾ききってポキっと折れたりしないで柔軟性がありますよね。これは髪に水分があるからなんですが…

健康な髪の毛は普通に乾燥した状態でも11〜15%程度の水分を含んでいるといわれてます。
その水分量の約半分は「結合水」といって髪の組織と強く結合しててそう簡単には出ていかないものなのです。

髪の結合水

この結合水があるおかげでいくらドライヤーで乾かしても5〜6%程度の水分が残るので髪はミイラ化しないのですし、結合水が髪の組織(ケラチン)同士を強く結合させていてヘアダメージで髪の組織(ケラチン等)が流れ出るのも防いでくれてるんです。

結合水 = 髪の水分維持とケラチンの流出防止によるダメージホールの抑制

このような重要な働きがあるので 結合水は髪の命 と呼ばれているのです。

毛髪の大切な水分とは?(結合水・自由水・吸着水)
髪の毛の命ってナニ?結合水?

第3のヘアダメージ!結合水の減少

ヘアダメージで最も大切にしなければいけない髪の命といわれる「結合水」

ヘアカラーやパーマ・縮毛矯正の薬剤などでも減少するし、アイロン火傷やドライヤーやブラッシングなどでも流出してしまう。ここらまでは従来のヘアケア理論でもよく言われてました。
で〜縮毛矯正や髪質改善などが登場して新しい結合水の減少が見つかったのです。

表面コーティングによる結合水の減少

Mr.ハビットの髪を艶々にする最強特殊ポリマーや、トリートメントのカチオン系ポリマーやシリコンなどが髪の表面に強力な皮膜を貼り、その表面皮膜でキューティクルによる髪の水分調整が上手く機能しなくなり、髪の命と言われる「結合水」を減少させるのです。

ここらの理論は専門的でとても難しいのですが、わかりやすいイメージでいうと…

皮膜でキューティクルが開かなくなり、水分が髪に長く残り ふやけてしまう って感じです。

※髪の皮膜・被膜とは?どちらも髪の表面にあるキューティクル部分に樹脂などのポリマー(化合物)やシリコンなどを付着させ表面コーティングして艶や手触りを良くすること(もの)。

すっぴん髪は結合水を減少させない

師匠と縮毛矯正の薬剤反応の研究をしたり、トリートメントでダメージしたスタッフで皮膜後のケアの実験・検証したりして完成させたのが

ヘアダメージを少なくするには 結合水を減らさないようにする

結合水を減らさないようにするには キューティクルを皮膜で覆わない

それが すっぴん髪ヘアケア理論!

例えば、どんなに洗顔しても10日間は絶対に取れないファンデーションがあったらどう思います?
10日間もファンデーション塗りっぱなしだと お肌ボロボロになりそうですよね?

お化粧でのファンデーション= 皮膜・被膜

ファンデーションを綺麗に落として すっぴん素肌!

ファンデーションを取ってすっぴんにするトコからネーミングさせて頂きました(笑)

世の中は強力表面コートだらけ

髪に強い表面皮膜を貼ると水分調整が上手くいかず、「結合水」が減少しダメージホールが出来たり、髪が乾燥してボサボサになったりしてダメージしてしまう。
そこで、すっぴん髪ヘアケアは表面皮膜を取りキューティクルを正常に働くようにしてあげる。

ただし当時の美容業界では、高分子ポリマーで艶々にする縮毛矯正や髪質改善が流行ってて、シャンプーは無添加アミノ酸系の超マイルドでトリートメントはシリコンで皮膜しまくり…
大ヒットした某大手メーカーのシリコン原液「キューティクルコート」なんて、1〜2滴つけたらハイダメージ毛でも一発でツルピカ!その後はパーマ液も浸透しないほどの強力皮膜!

ツヤサラで手触りが良いほど傷んでない髪である!

全てのメーカーさんがこの思考なので、世の中どんどん強力な皮膜だらけになります。

そして 知らず知らずのうちにダメージヘアの人が大増殖しました。

トリートメントで髪はダメージします

唯一無二のすっぴん髪シャントリ

ダメージした髪をなんとかしたい!髪の傷みを予防したい!

そのために、縮毛矯正や髪質改善などの各種薬剤メニューのポリマー皮膜を早く取り除いて残留薬品やアルカリなどを除去し、表面皮膜を落としてすっぴん髪にしてダメージを軽減するためにシャンプーとトリートメントの研究開発に取り組みました。

でもね… みんなは皮膜なんて洗浄力の強いシャンプーで剥がせばいいじゃん!なんて思いがちですが… 実はこれが結構難航しました(涙)

ヘアダメージ用シャンプー

シャンプーの洗浄力を強くしただけではカチオンで吸着したポリマーやシリコンはあまり取れませんし、ただ洗浄力やアニオンを強くしちゃうとキューティクルを損傷させてダメージさせてしまうし… 洗浄力は強くなく、でもポリマーやシリコンはしっかり落とさないといけません。

トリートメントは表面皮膜を貼らないだけでなく、染み込んでダメージホールを埋め髪を綺麗に見せて手入れしやすくしないといけないのですが、べったり重たくもしてはいけないのです。

しかもシャントリなどは検証するのにひとつの製品を2〜3ヶ月間は使用しなくちゃわからないので、開発に長い期間を必要としました。

そして3年以上の年月をかけて… すっぴん髪・素髪ヘアケア専用の

キアラーレDO-Sシャンプー&トリートメントが完成しました。

これらの記事も参考にしてください

ダメージケアシャンプー選びの本当の話

DO-Sで行うすっぴん髪(素髪)ヘアケア

キアラーレDO-Sシャンプー&トリートメントって?